ブッチの賞味期限について知っておきたいこと

人気ドッグフードのブッチですが、賞味期限がどのぐらいなのか調査しました。

水分を多く含んでいるし持ちも悪いイメージがあるので気になりますよね。

賞味期限についての調査結果を見ていきましょう。

ブッチの賞味期限について

ブッチの賞味期限はパッケージにアルファベットと数字の組み合わせで書いてあります。

年+月(英語)+日付の組み合わせで記載されているのでチェックするようにしましょう。

公式サイトからの購入であれば問題ありませんが、ヤフオクやメルカリといった個人間取引で購入した場合、賞味期限が短いものが届く可能性があります。

最初にチェックしておきましょう。

冷凍保存だとどのぐらい?

ブッチは冷凍保存しておくことができます。

冷凍保存の場合は6ヵ月~1年持つようです。

口コミでも最初にブッチを一回分の量に切って、冷凍保存する方が多くいました。

翌日与えるブッチを冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍しましょう。

 

※ブッチは届いたままの状態でそのまま冷凍するのはやめましょう。

解凍⇒冷凍を繰り返す事で品質低下が起こってしまいます。

開封後の賞味期限はどのぐらい?

ブッチ 賞味期限

ブッチを冷凍せず与える場合は早く使いきることが肝心です。

開封後は一週間程度の賞味期限(長くても10日程度)となっています。

ブッチは保存料を使っていないことに加え、水分量も多いためすぐにダメになってしまいます。

必要な分にスライスした後は冷蔵庫で保存するようにしましょう。

その際にフレッシュキャップがあれば簡単に断面を保護して保存できます。

 

ブッチの間違った保存方法で上記の賞味期限よりも短くなってしまう可能性もあるようです。

参考記事:ブッチの賞味期限は保存方法で変わる?がっかりする前に知りたい事

賞味期限のまとめ

  • ブッチを買ったらパッケージで賞味期限を確認する
  • 冷凍保存の賞味期限はは半年~1年
  • 使い切る場合は10日程度で使い切る

ブッチは冷凍保存しておくことで、便利に利用できることが分かりました。

食いつきに関しては好みもありますので、気になる方はトライアルセットでお試ししてみましょう。

>>>ブッチをキャンペーン価格で買えるサイトはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました